環境への取り組み

ISO14001マネジメントシステムによる環境対応

  1. 外部機関による定期審査および内部監査による「仕組みづくり」スパイラルアップ
  2. 分別リサイクルによる廃棄物排出量の削減
  3. 2007年度
    リサイクル率38.5%

  4. クロム酸再生装置によるリサイクル使用(廃棄クロム酸排出量の削減)
  5. 2015年度
    クロム酸再利用量90トン
    2014年度
    クロム酸再利用量92.5トン
    2013年度
    クロム酸再利用量161トン
    2012年度
    クロム酸再利用量110トン(クロム再生装置増設)
    2011年度
    クロム酸再利用量117トン(クロム再生装置増設)
    2010年度
    クロム酸再利用量87トン
    2009年度
    クロム酸再利用量57トン
    2007年度
    クロム酸再利用量4.8トン

省エネルギー活動(総合エネルギー原単位の改善)

  1. ボイラー燃料の転換
  2. 冷却水循環方式の改善
  3. 整流器のインバーター化
  4. 排水攪拌機の運転制御化

省エネルギー活動

工場排水の再利用に向けた取り組み

  1. 当社の水道使用量・・・900~1,000m3/日
  2. 工場排水再利用スキーム

工場排水の再利用

環境対応表面処理技術の確立

  • テーマ 「3価クロムめっき液からの硬質クロムめっき法の確立」
    1. 武蔵工業大学表面加工研究室との共同研究
    2. 平成18~19年度 経済産業省地域新生コンソーシアム事業(武蔵工業大学ほか8社)での共同研究
  • 課題
    1. めっき液管理(長寿命化)・・・コンソーシアム事業を通じ自動液管理装置や長寿命化の為の液管理方法確立
    2. めっき皮膜の密着性確保(前処理方法の確立)・・・最適前処理条件が確立
    3. 皮膜の性能試験・・・平成20年度からの課題

品質

環境


ISO9001/140001認証取得
Certificate Number 7655
 ISO 9001, ISO 14001